事業内容

東海日中貿易センターは中国ビジネス(貿易/投資)全般に係る各種相談を承り、アドバイス、調査、資料作成・提供、紹介、翻訳・通訳などのビジネスサポートを行っております。

対中貿易・対中投資促進

(1)貿易相談

一般貿易、加工貿易、保障貿易、リース貿易、技術移転など日中間の輸出入業務に係る相談から、委託加工先・取引候補先の紹介、契約書作成のアドバイス、翻訳業務、通訳の紹介、訪問先へのアポイント、随行出張などの貿易業務に係る相談をお受けしています。

(2)中国輸出入商品交易会(広州交易会)への協力

春季と秋季に中国広東省広州市にて開催される標記交易会の参加希望者にインビテーションを発行。
また、参加希望者にビジネスパックツアーを企画。

(3)日本で開催される中国の商品見本市への協力

江蘇省輸出商品展示会、浙江省輸出商品交易会など日本各地で開催される中国の商品見本市の広報・宣伝に協力。

(4)投資相談

中国への新規投資(合弁・合作・独資)に対し、候補地の紹介、土地或いは賃貸物件、外注先の調査、企業設立書類のアドバイス・作成などから増資、移転、再編、労務問題、撤退まで幅広く対中投資事業に係る相談をお受けしています。

(5)中国主催の企業誘致説明会の開催への協力  >>詳細はこちら

中国各地方政府及び開発区などが主催する企業誘致説明会の開催に協力。

信用調査・市場調査

(1)中国企業の信用調査

中国においては満足のいく企業情報の開示がなされず、貿易保険や投資保険を掛けるための企業信用調査を行うには、難しい状況にありましたが、ここ数年の間で、中国の信用調査会社は膨大な企業データを蓄積し、国際社会に合わせた情報収集ができるようになりました。

中国市場の開拓を目指し、中国国内で販売する機会が増加したり、グローバル調達の中で、中国からの資材調達が増えていることから、中国企業の情報や競合他社の状況などの調査にご活用いただいております。

(2)中国の市場調査

中国における市場調査は、企業数も多く、国土も広いことから時間も費用が大きくかかります。

しかし、調査を怠ったが為に、中国で販売を開始したら、見込みと大きく食い違い、販売戦略の見直しを迫られるというケースもよく耳にしますので、検討が必要と思います。

広報・宣伝活動

(1)会報誌 「東海日中貿易センター」

毎月1日に発行(年計12回)

(2)メールマガジン 「東海日中貿易センターNEWS」

毎週火曜日に会員に配信

(3)訪中団・視察団報告書

中部経済界訪中団、中国自動車産業視察団、中国港湾物流視察団などの訪中記録を掲載した報告書を作成・配布。

(4)中国進出企業リスト

中部地区から中国に進出している企業のリストを取りまとめ、CD版を作成し、会員に配布。

(5)日中貿易・投資概況資料

日中貿易統計並びに対中投資概況の資料を会員に配布。

日中友好協力事業

中国駐名古屋総領事館との連携、東海四県下の友好都市周年事業、名古屋中国春節祭、日中友好杯ゴルフコンペなどへの協力。